企業理念

私たちは、常に、車社会・地域社会の顧客のニーズに密着した
物流事業及び関連事業を通じて、豊かな社会づくりに貢献します。

1.常に、先進の物流システムの開発、管理技術の向上に努め、
 お客様に喜ばれる高品質のサービスと商品を提供します。

2.環境の変化に迅速に対応し、感性豊かな活力ある企業を目指します。

3.夢と希望を持ち、創造性と個性を発揮し、豊かな生活を目指します。

品質方針

常にお客様の満足を第一に考え、仕事の質を高めて、
トップクラスの品質の商品とサービスを提供する。

経営方針

スバルロジスティクスでは、(1)従業員とその家族の幸せ (2)お客様の満足 (3)会社の存続 すべてが高次元でバランスする経営を目指しています。
具体的には、3つの視点に、経営資源である「人」・「もの」・「金」・「情報(絆)」というカテゴリを掛け合わせ、三位一体の発想から多面的に思考することが正しい問題解決に導き、経営を正しい方向に導くことを意味しています。(下表参照)

なかでも特徴的なのは、従業員の視点からあるべき姿をを捉えるES調査(※1)
お客様の視点に立ち顧客ニーズを的確に捉えるCS調査(※2)です。
※1 ES:Employee=従業員 Satisfaction=満足 ※2 CS:Customer=顧客 Satisfaction=満足
ES調査では、社員の意識調査を実施し、そこから出てきた課題解決や社員の目指すべき姿を実現する対策を行います。
(例:充実した教育体制の構築、職場環境・労働環境の改善など)

CS調査は、仕事に真剣になるよりお客様に真剣になることが真の仕事という考えのもと、顧客ニーズを的確に捉え、満足度の高いサービスを提供するため、「品質」・「納期」・「コスト」・「情報(コミュニケーション)」の観点から評価いただく調査を年に2回実施しています。

三位一体の発想(多面的思考)が正しい問題解決に導く。

・従業員の声(ES調査/従業員意識調査より)

安定性や評価の面で良い会社だと思う。


従業員教育に力を入れていただき、組合や従業員の声に耳を傾けていただけているのが伝わってきています。感謝しています。


教育、研修は以前に比べ積極的に参加できる機会を与えていただき、満足しています。