求める人物像

失敗を恐れず積極的に攻めることができる人

スバルロジスティクスは、『出る杭は認められる』会社である。失敗を恐れず、積極性と行動力を持って攻める姿勢=チャレンジングスピリッツを持っている人材を求めています。

やりがいや強い自己実現の想いを持った人

スバルロジスティクスでは自己実現に強い想いを持っている人の熱意や情熱を感じ取り、表現が出来る場所があります。

使命感や志を高く持っている人

スバルロジスティクスでは、志を高く使命感を持ち何事にも真剣に向き合い、責任を持って取り組む人材を求めています。

株式会社スバルロジスティクス
代表取締役社長
鴨川 珠樹


私たちスバルロジスティクスの親会社である富士重工業(SUBARU)は創立100年の歴史ある企業で、近年、米国を主体に急成長を遂げています。一方、当社は創立12年・平均年齢42歳(H28年現在)の若い企業で、SUBARUグループ唯一の物流企業として、SUBARUの成長を支える使命を持っています。体で例えるなら、物流は「血管」や「血液の流れ」と同じで、いつもは当たり前のように流れているが、止まってしまうと生死に関わる重要な役割だと捉え、常に流れの良い状態を保ち、変化に対応出来る熱意や情熱を持った若いエネルギーを必要としています。「出る杭は打たれる」ということわざがありますが、スバルロジスティクスは『出る杭は認められる』『出る杭は楽しめる』会社であり、強い自己実現の想いを表現することが可能な会社です。やりがいを求めるエネルギーがある方は、スバルロジスティクスの仲間として私たちと共にチャレンジし、共に成長していきましょう。